香川県の旅  その5  飯ノ山に登る

4月25日(日)
さあ、今日は香川県で山登りの予定。
前日に 讃岐うどん 5食、5軒も食べ歩きしてるので運動して腹をすかせたいところです。
ホテルで朝食バイキングもあったのもキャンセルして今日にそなえます。

実は、本当は今日は 朝6時に起きて、早朝6時からオープンしている近くの うどんのお店に行く予定でした。
ところが調べたところ、香川県の有名なうどん屋さんの多くが日曜日休みのところが、けっこう多いんですよ。

自分が目星をつけてたところのほとんどが休みだったので、ホテルを8時過ぎにゆっくり出発。
これが後でいい方向に向くのでわからないもんです。

高松駅で昨日からレンタルした自転車を返却。
ほんとうに助かりました。
さて、今日は場所を高松市から坂出市に場所を移します。

目的は3つ
飯ノ山(讃岐富士 422m)に登る。
映画「UDON」のロケ地跡を見学する。
そして、もちろん今日もうどん巡りの予定。

高松駅から各駅停車の普通電車に乗り込み、坂出駅を目指す。
たしか30~40分くらいかかって、運賃が440円だったかなあ?
私の感覚では、高松市と坂出市とでは、2~3駅程度離れている程度と思ってたので、けっこう距離があったのがよくわかった。

さて、9時半頃に坂出駅に到着。
実は、ここから飯ノ山までけっこう距離があるんですよねえ。
3km程度かなあ?


なんで飯ノ山かって言うと、映画「UDON」で映っていた讃岐富士のきれいなあの形の山に登ってみたいなあと思う単純な動機。
のんびりしている田舎のなんとも言えないあの風景もよかったんだよなあ。

でもって、3km程度なら、まあ歩いてもいいかと単純に考えてて、あまり交通手段の事は考えてなかった。
そしたらねえ。とてもラッキーだったんだ。
最初は駅に着いて、100mほど、すでに山に向かって歩きだしてたんだけど、いや、待てよ?
レンタサイクルがこの駅でもないやろうか?と思って、戻って駅を調べてたらあったんだよ。
坂出観光レンタサイクル
下の うどんの絵がかわいすぎて、泣ける(笑)
c0077338_2351362.jpg

ちょうど あと 2台 ママチャリが残っているようなので、早速受付で借りる旨を伝える。

坂出市か観光協会みたいなところがやってくれているようで、レンタサイクル料が200円。
保証金で先に500円を払って、帰りに持って帰ってきたら残り300円を返してくれるシステムとの事。

ここの女性と、今から山登りするんですよおとか、話してたら、なんと偶然にもこの坂出レンタサイクル。
今年の4月10日にオープンしたばかりで、この自転車を借りるのが私でまだ2度目か3度目との事。
みたらまだバリバリの新車やん。
c0077338_23592925.jpg

そういえば、朝、ゆっくりしてホテルを出たからよかったんだよねえ。
ここが9時からの営業だったので、朝早く坂出駅に着いてたら、ここの存在には気がつかなかったはず。
偶然が2つもたまたま重なったんですよ。
おまけに今日は青空いっぱいの晴天。
偶然が3つも重なるとは、いい日曜日だねえ。

それでは、レンタママチャリで山登りに向けて出発。
駅から南に向かっていくともう飯ノ山見えてきたよ。
レンタママチャリと飯ノ山。  絵になるでしょ(笑)
c0077338_042982.jpg

さて、やっと到着 飯ノ山の登山口。
坂出駅からここまでチャリで36分かかった。
たぶん歩いていたら、この3倍くらいとして1時間半くらいかかってたよなあ。
山はすぐ見えてたんだけど、けっこうな距離でした。
まあ、車ならすぐだけどね。
c0077338_0162838.jpg

ふむふむ、今の時期はミツバツツジか。あればいいなあ。
c0077338_0164944.jpg

後で振り返って、私のメモ帳から。
登山口から山登り開始10時半~山頂まで 46分。休憩入れて下山時刻12時ジャスト
ちょうど往復 90分
登山口の標高 私のGPSで約 28m よって標高差がだいたい 400m
往復の距離はGPSで 3.9kmであった。
うどん 5食のおかげで体もかなり重かったが、ちょうどいい運動だったなあ。

標識に4月22日が讃岐富士の日って書いてあって、その時はわからなかったけど、頂上についてわかった。
ああ、そうか。この山が422mだからか(笑)

2、3日前の事だけどその日はちょうど雨だったらしい。
この後、2軒目に行った上田うどんさんの店主が教えてくれた。
c0077338_0171191.jpg

頂上付近から見たこの景色はよかった。
あれが瀬戸大橋なるものだろうか?
ここからの眺めはよかった。
c0077338_144283.jpg



この山の紹介をあまりしてないけど、自然林でいい山だった。
瀬戸内一の自然遺産です。と標識にある。
c0077338_2155014.jpg

もう終わりかけてたけど、ミツバツツジも歩いていて、目を楽しませてくれた。
登っている人もとても多く、みんなに愛されている香川を代表する山だと感じた。
c0077338_0192036.jpg

ふ~。登り46分で山頂。ついたよ。山頂につくとホッとする。登ってよかった。
とても気持ちいい汗。
c0077338_019402.jpg

山頂には白いシャクナゲ?
この花なんですか?
知ってる方おられたら教えてください。初めて見ました。
c0077338_020226.jpg

山頂すぐ下の展望台からの南側の風景。
こうやって、見たらここはため池が多いねえ。
いい風景だ。
c0077338_0202490.jpg

下山は、登ってくる人と挨拶を交わしながら、のんびり下る。
登りはみんな大変だ。

いや~、とてもいい山やった。
もう登る事はないかもしれないけど、忘れられない山になるだろうなあ。
ミツバツツジがあって、一年で一番いい時期に登れたかもしれんね。
c0077338_0204651.jpg

さあ、山にも登って、お腹もすいてきた。
6軒目のうどん屋に行くぞ!

それでは香川県の旅 その6 最終章  映画「UDON」ロケ地は次回。

いや~、自分で書いてて実に長いなあ。
それだけ楽しかった旅だったんだなあ。
~続く~
[PR]

by katuyamak | 2010-04-28 23:14 | 四国の山とうどん | Comments(2)

Commented by CJN at 2010-05-05 14:40 x
あの山は登ってみたいですね。(Hi)
Commented by katuyamak at 2010-05-05 23:17
是非、登られてください。
新百名山らしいですよ。
いい山でした。