母の入院費が解決

母の長期入院している入院費が今年になって2回も入院費が上がった。
申し訳ないが私はこの入院費に関してはまったくの無頓着であった。

兄の嫁から悲鳴が上がり、私に相談があり初めてその内容を知った。
まずなぜにそうなったかをインターネットで調べて、領収書を確認し、役所に問い合わせ、
自分でどうしたらいいかをずっと考えた。

2週間、真剣に内容を調べて方法を考え、二人の兄の家へ出向き、役所の担当者に相談して内容を検討。

二人の兄には、相手の話をひたすら黙って聞いてから、最後に自分の意見を言って相手に理解を求めた。

結論は「世帯分離」という方法であっけない程に問題解決。

法律をよく理解し、どうしたらいいのかをよく調べておけばよかった内容。

結論から言えば、たったそれだけの事ではあるが、これに費やしたした時間とエネルギーを考えると自分でよくやったと思う。


これも自分としては立派な親孝行になったと自負できる。

思えば今回の仕事は、たぶん40代前半ならまず自分の意見だけを主張し、兄と意見が衝突して、
うまくまとまらなかったと思う。
その前に、この問題を他人事だと真剣に考えずに、もちろん行動も起こさず、人と会う事もせず、無難に毎日を過ごしていただけだと思う。


相手の立場を考え、母を想う気持ちが解決につながった。

現在の忙しい自分が、この問題をどうしたらいいのか?を常に考える習慣が役立ったと思う。

一歩、成長した自分を感じた瞬間。

さあ、今日も仕事だ。
[PR]

by katuyamak | 2009-12-17 07:20 | Comments(2)

Commented by ミーコ at 2010-01-01 11:55 x
明けましておめでとうございます、
母の入院費・・・私の母も入院当初世帯分離の仕組みを知らず何年も高い費用を払っていましたが最後にお世話になった病院から教えていただき三分の一位になり長ーい四年間は助かりました。知らないと大変な出費をさせられますね、これからもお母さんのお見舞いに通ってあげて下さい。今年も何処かの山でお会いできますように・・・
Commented by 肉まん at 2010-01-02 07:35 x
ミ~コさん、おはようございます。
この入院費、介護費用の問題は当事者ではないとわからないですよね。
自分で調べないと誰も教えてはくれません。
でも解決策、解決方法はあるという事がわかった事は私にとって大収穫でしたし、2008年の私にとってはとても参考になる出来事でした。
今年もまたどこかの山でお会いできたらと思います。
今年もよろしくお願いいたします。