頭巾山~映画「パブリック・エネミーズ」

12月13日(日)
窓の外を見ると、雨は降ってないが、今にも降ってきそうな空。
背振方面は雨雲があり、雨が降っている感じ。
三郡方面はまだ雨雲はない。
午後からは雨になりそうで、短時間でも標高差がある頭巾山のピストンとする。
c0077338_6312876.jpg

昭和の森では雨は降ってなかったが、やはり途中から降ってきた。
c0077338_6314151.jpg

しかし頭巾山の木々が雨を防いでくれて雨音の割には、濡れなかった。
c0077338_6315787.jpg

途中、久しぶりに亀師匠、Sさんにお会いする。
しばらく山歩きを休んであったらしいが、再会で嬉しい限り。
1月3日にまた誘ってくださいと別れる。

登り64分、下り60分の往復2時間4分の山歩き。

15時15分より大野城マイカル6番にて「パブリック・エネミーズ」
実は私は骨太の本物のマフィア・ギャング映画が大好きである。
でもただのアクションシーンだけの映画とか殺しだけの映画とはにはそう興味がない。
私の中で最高だったのは「ロード・トウ・パーディション」

今回の作品は内容がなかなかリアルで実話?なのかとてもおもしろかった。(4.0)
「ジョニー・ディップ」と並んで注目したのが、捜査官役の「クリスチャン・ベイル」
c0077338_9303196.jpg

なかなか演技が光っていて、心の弱い部分も見え隠れして彼もかっこよかった。

彼が坊主頭だったので、わからなかったがターミネータ4に出ていた。
そして調べてなにより驚いたのは、子役の時に「太陽の帝国」に主演していたあの子だったんなあ。
ただこの映画、もう一度最初から、じっくり腰据えて観てみたい気もする。
脇役の悪党達の演技も細かくチェックして見直したい。
問題はまた観に行ける時間があるかどうか。

今年の山歩き 52回目
今年の映画  38本目
DVD      30本
[PR]

by katuyamak | 2009-12-14 06:32 | 山歩き | Comments(5)

Commented by GEN at 2009-12-15 22:11 x
多忙の肉まんさんですが、今年も50回を越えましたね^^
目標をたててもなかなか実行できないのが常でしょうが、肉まんさんを見習わなきゃいかんばい(笑)

さて、「パブリック・エネミーズ」、なかなか良い作品でしたね。
アメリカの恐慌時代に駆け抜けた、伝説のアウトロー、ジョン・デリンジャーの実話らしいですが、強盗、銃撃、逃亡、追跡の繰り返し、そのなかのラブストりーはなかなか見応えがあり面白かったですね。
私の採点は4.5です(笑)
Commented by 肉まん at 2009-12-16 07:21 x
GENさん、おはようございます。
パブリック・エネミーズはリアルな作品でした。
観終わった後もけっこう余韻が残りました。
あの当時の服装、脇役の悪党達とか、主役ばかりに目がいってましたから、もう一度スクリーン全体の動きを見たいなあと思ってます。
ただ他の作品も観たいしなあ。
案外、狙い目が1月1日の1000円の日なんですよね。
Commented by CJN at 2009-12-21 16:06 x
クリチャン・ベイルの捜査官もよかったですね。ファンです。51本目でした。
Commented by CJN at 2009-12-21 16:09 x
そういえば、3D「カール爺さんの・・・・」を見たときに「アバター」3Dの予告編を見ましたが、見たいですね。なかなか良いです。奥行き間を見せるのが今の3Dのコンセプトだそうです。山はみやざき百山に挑戦中です。ただいま93座となりました。
Commented by 肉まん at 2009-12-23 09:36 x
CJNさん、おはようございます。
アバターは、う~ん、どうなんでしょうか?
予告編で何度も観ましたが、どうもお金を出してみたいとは思いませんでした。
タイタニックの監督さんだから気になるところなんですけどね。
宮崎の山100座とは素晴らしい挑戦です。
いつもながら恐れ入ります。