幸せはシャンソニア劇場から

仕事して夕方から久しぶりに映画を観てきました。
日活シネ・リーブル博多駅 「幸せはシャンソニア劇場から」
いい映画でしたあ~
洋画では「グラン・トリノ」以来の見てよかった映画だったなあ。

何と言っても見どころはこの映画ではまだ19歳のノラ・アルネデゼールさんかなあ。
歌はうまいし、ほんとに美しい。
これからの要注目女優です。
たぶんこれからフランスを代表する女優さんになっていく事でしょう。
若い時の安田成美さんに似ているんだよなあ。
フランス人の安田成美さんだよなあって思って映画で見とれてました。

彼女を見られただけでも博多駅まで足を運んだ価値がありました。
フランスで130万人が見た大ヒット作と納得です。
c0077338_23351273.jpg

映画もいかにも1936年頃のパリって感じでレトロっぽくて、人間臭くてとてもよかった。
子役のとてもかわいいジョジョのアコーディオンには泣けた。(思わず涙が出た)

文句なく 星 5つ!
やっぱ、フランス映画ってよかあ~。
ひそかにもう一度よくノラ・アルネデゼールさんを見ようかとも思ってますが(笑)
[PR]

by katuyamak | 2009-09-12 23:35 | 映画 | Comments(0)