祖母山

11/24(月)  祖母山(1756m)   3名

起床1:10-福岡待ち合わせ場所出発2:00-北谷登山口到着5:30(少し仮眠)-出発6:50-千間平ルートから祖母山頂8:43-風穴ルート下山-北谷登山口11:25-益城空港IC-自宅16時頃


11/22の俵山の山行きも無事終わったと、夜帰宅したらごえもん君よりメールがきていた。
「11/24にMさんと祖母山に行きます。よかったらどうですか?」 ほう、ようやるなあと他人事のように読んでいたが、一時間後だんだん自分も行きたくなってきた。
だいたい北谷登山口とは聞いているが、どこからかもさっぱりわからない。
また福岡出発は2時らしい。うーーんと思案して、行こうと結論。もう行かないと今年は祖母に行ってないし、乗せていってもらおう。そんなんで1時起床、2時出発というほとんど寝てない体で出発。まだ俵山の疲れも下半身に残り、ストックをザックに入れ持参した。

史上最高出発時間での、おいおいマジかよ?と言われそうな2時出発。マジなMさんが好きです。ついて行きます。
途中、空は星がきれいだ。車もさすがに2時発だと下道もガラガラ。高速使わずに登山口に3時間半で着いた。まだ夜が明けてない。
北谷登山口、ハッキリ言って普通車ではここにはかなり無理がある。もちろん来れない事はないが、五カ所から北谷まではできたら4WDか車高が高い車がいい。
カローラで下の大きな石をガリガリにこすりまくった。
舗装道と未舗装道があり、ちょうど井原山の水無鍾乳洞駐車場に行く途中の道のように道が狭い部分があり、たまたま対向車が来なかったからいいが、かなり苦労する道。
北谷にはかなりの駐車スペースと水場、トイレがあった。
c0077338_2143932.jpg



国観峠での霜柱。
c0077338_21434019.jpg



Mさんが完全に登山道は知ってあって、登りで千間平ルートから登った。2時間かからずに頂上に。
c0077338_21442692.jpg

祖母、傾きは登りに4時間かかると思っていた私はこんなに楽でいいのかという気持ちだった。(尾平登山口しか知らなかった)
頂上は私達以外に2名しかおらず、山頂を占領。
まだ9時前だ。早すぎる。本当にここは祖母?
Mさんありがとう。また私に新しい知識をくれた。

最初は雲もそうなかったが、アッという間に雲が出てきて、眺望も出来なくなった。
c0077338_21445044.jpg

でもごえもん君からいい写真を撮ってもらった。

下りは風穴というコースを下る。
c0077338_2145576.jpg

ここはああ祖母だなあという雰囲気。
なかなか険しい。登りは大変だろう。
でも登りたい。


c0077338_21463997.jpg

Mさんいわく、アケボノツツジの頃が最高らしい。
ぜひ来年はまた下道こつこつで連れてきてもらおう。
さて今日の帰りはまた明日から仕事があるので、Mさんに断り入れて、高速で帰るようにする。
私が言わないともちろん下道で帰るつもりのMさんを説得。
南阿蘇から素晴らしい景色を見ながら帰路についた。
ちなみに福岡の自宅に帰宅後、12時間半も寝てしまった。
最近5時間睡眠が続いていたとはいえ20代の頃のようによう寝たなあ。いやはや疲れたが楽しい3連休だった。


経費ガソリン約2100円、高速帰り使用2650円、ソフトクリーム250×3÷3=1人1850円位。
[PR]

by katuyamak | 2003-11-24 00:00 | 山歩き | Comments(0)