雨の蛤岳から結婚式へ

4/26(土) 雨の蛤岳から結婚式へ  単独


今日も午後から姪っ子の結婚式がある。それでも午前中に登れる時間はあるので、また登ってから結婚式に行く事にした。
蛤岳だと往復3時間、登山口までの往復も2時間弱なので、蛤岳に登る事にする。自宅は6時頃出たと思う。蛤岳登山口は国道385号線を神崎方面に向かい、南畑ダム、グリーンピアなかがわを通り、坂本峠というところにある。坂本峠に入る前に二股に分かれた場所があるが、
c0077338_20431119.jpg

ここは右に行く事。登山口はここから200m程のところにある。駐車スペースはなんとか5、6台というところだろうか。


登山口入口。
c0077338_20433162.jpg

雨が降っているので、傘をさして撮影。カッパを着るのも面倒くさいので、このまま傘をさして登る事にした。蛤岳はフラットな道が続き、手を使う場所がないので、傘をさして歩く事が可能。用心してゆっくり行く事にする。しかし4月は結婚式が2回あり、いずれも午後からなので、山登りが出来ない事はないが、その2回とも雨の中を行くとは自分でもよう行くなあと思う。


蛤水道。
c0077338_20435658.jpg

今日は水の量が多く、ゴーと音がしている。3/11の時は雪だったが、道にも春を感じる。ここを行く時が水の音も聞こえて私は好きだ。蛤岳で登山者とすれ違う時はだいたい私のような単独の方が多い。少なくともとても人気がある山ではない。それがまたいいのだ。結婚式があるので、あまりゆっくりも出来ない。そろそろ帰ろう。


またまた山登りの姿から礼服に着替えて、博多駅のホテルへ家族で行く。今日の結婚式もよかったなあ。小さい時から知っているので、こちらも嬉しかった。しかしきれいになったなあ。
c0077338_20444062.jpg

おめでとう。Nちゃん。
[PR]

by katuyamak | 2003-04-26 00:00 | 山歩き | Comments(0)