八朔の雪

c0077338_745657.jpg

c0077338_77889.jpg


本屋に寄って何気なくブラブラしてて、発見した一冊。
読み始め21時過ぎ~終わって2時過ぎ。
この本のおかげで寝不足。

いや~、広告に嘘はなかった。
これは食いしん坊、グルメの方にはお勧めの一冊。
食いしん坊の私も感激。

さすがにこの本はまだタクさんも読んでないと思うがどうだろ?
[PR]

by katuyamak | 2009-08-19 07:04 | Comments(3)

Commented by タク at 2009-08-20 23:36 x
オッ、私に話を振りますか~
まいったな~
私の場合、以前ブログにも書いていたように、本を買わなくなって久しいのですよ。
本だけでなく、その他諸々もなるべく買わないようにしています。
これからは、物を減らしていき、所有物ゼロに近づけていきたいと思っているのです。
我が家の本棚は市立&県立図書館。
我が家のホームシアターは映画館。
我が家の庭は全国の山。
我が家のプールは全国の海。
我が家の応接間は県立美術館。
……という贅沢な生活(爆)をしているので、書籍は当然図書館で借りて読んでいます。
高田郁の『八朔の雪』は私がいつも利用している図書館にはありませんでした。
県立図書館でも調べてみましたが、こちらにもありませんでした。
普通、単行本が発刊されて数年後に文庫化されるので「単行本がないとはおかしいな~」と思っていたら、文庫書き下ろしだったんですね。
図書館にない筈です。
――ということで、読んでおりません。
たぶん、これからも読むことはないような気がします。
理由は……これ以上書くと、各方面に差し障りが出そうなので、言わない方がイイかな~( ´艸`)
Commented by 肉まん at 2009-08-21 07:27 x
タクさん、おはようございます。
話しを振ってしまって失礼しました。
私の数少ない本ネタだったのですが、読書家のタクさんもこの作品まではいくらなんでもタクさん読んでないよなあと思っただけです。

まあ、それくらい本と言えばタクさんの名前がつい思い浮かぶんですよ。
読まない理由が気になりますが、いい本でしたよ。
いっきに読み終えました。
高田郁さんは私と同じ1959年生まれでどこかで共感できる部分があったのかもしれませんね。


Commented by 肉まん at 2009-08-21 12:48 x
タクさん、物を減らす考えは私も大賛成です。
本を買うと結局数年先に処分する訳ですから図書館がいいですね。
私も所有物をこれから少なくしていく努力は大いにしていきたいですね。