お盆休みにて~ 続き 「シンドラーのリスト」

8月15日 お盆休みにての続きになります。

まあ、そんな理由で 15日に映画の名作を早速レンタルして見る事にしました。
1993年 「シンドラーのリスト」
c0077338_001748.jpg

①理由はもちろん1993年のアカデミー賞 作品賞他7賞受賞作品だった事。
①これから同じく本物の名作を見たい事。
①195分の大作なので時間がとれるゆっくりした連休にじっくり腰据えて見たかった事。
①たまたまだが、今日が終戦記念日だった事。

1993年だから、私が34歳の時の作品ですよねえ。
この頃の私はパチンコはするわ、競馬はするわの博打三昧の日々。
博打に集中するあまり他の遊びなんていっさいしていない頃でしたねえ。

さて、DVDは夜から見はじめて、最後の映像特典のインタビューまで見て寝たのは2時過ぎてました。

とてもいい作品でした。
見るまではやはり作品の内容がアウシュビッツのユダヤ人虐殺がテーマでしたから、どうしても見る勇気がないというか、娯楽気分でとても見れなかったんだけど、やはりこれからは本物を見よう、名作を進んで見ようとという気持ちが後押ししてくれたのかもしれません。

たとえ一個人でもこんな素晴らしい事を実行する事ができる。
シンドラーはとても人間臭い人だったようです。
たとえ金儲け、一儲けしようという魂胆があったにせよ、女性と酒を愛したにせよ、1200人の人を死の淵から救った、助けた事は歴史にその名を残した。
素晴らしい映画でした。もちろん評価 5つ星です。

私のように昔遊んでいて、まだ見てない方。やはり名作です。
一度ごらんあれ。

一個人でもいい事をやろうと思えば、小さな事でも何かができるんですよ。
[PR]

by katuyamak | 2009-08-17 00:00 | 映画 | Comments(4)

Commented by gen2t at 2009-08-17 20:53
こんばんは
>この頃の私はパチンコはするわ、競馬はするわの博打三昧の日々。
ははは。。。同じ人生を歩んでいるようですね(笑
私の場合は競馬じゃなく、競艇でしたが。
全国旅打ちしてた時が懐かしいです。
今は健全な全国山登りです(笑

さて、 「シンドラーのリスト」は映画館を含め3回くらい見ています。
ユダヤ人大量虐殺をテーマにした作品は多く、最近では「戦場のピアニスト」もそうでした。
しかし、シンドラー・・・の様に実話にはかないません。
多少の脚色はあっても実話だと言うことで、感情移入が容易で映画に引き込まれていきます。
日本人の外交官杉原千畝(この字やったかいな?)も多くのユダヤ人を出国させ、日本版のシンドラーと言われているようですが、映画化の話はないんでしょうね。

最近全然スクリーンに行ってません。
何が有り様かも良くわかりません(笑)
Commented by katuyamak at 2009-08-19 07:16
そうですかあ(笑)
お互いに博打打ちで山のおかげで救われましたねえ。
あのまま博打してたら暗い人生だったでしょう。
ちょっと今は観たい映画ないですねえ。
Commented by CJN at 2009-08-19 11:13 x
こんにちは 肉まんさん
シンドラーのリストはスクリーンで見ましたが、良い作品ですね。18日に久しぶりにWMC筑紫野にいって「ナイトミュージアム2」を見ました。
Commented by 肉まん at 2009-08-21 07:18 x
シンドラーのリストはいい作品でしたよ。
さて、次回何を観ましょうか?
まだ行動したくなる作品は出てきませんねえ。