星生山、中岳

10/19(日)  星生山(1762m)、中岳(1792m)   3名

起床3:20-福岡出発4:00-牧の戸峠6:35-星生山8:10-久住分れ9:00-天狗ガ城9:20-中岳10:00-休憩-牧の戸峠13:40-黒川温泉-自宅着18時頃-日本シリーズTV観戦-爆睡

10/19はごえもん君、ばばっち君とで変則三郡縦走なんてしようかと考えてMさんに駐車スペースをメールで聞いたら、またくじゅうに行きませんか?とのお誘いが来た。
どうしよう、約束してるし、二人に相談。ばばっち君は夕方から用があるという事で、しばし思案。
Mさんから山が最高の時に行かないといかんという文章にグラッ。さらにお断りした場合にMさんが一人で下道でくじゅうを目指すのを想像すると自分を見ているようで、大先輩に対し、あまりに忍びないので、ごえもん君を誘って先週と同じ顔ぶれで出発。でも参加して本当によかった。
c0077338_236521.jpg


牧の戸峠からという事だが、個人的に私は人が多くて、いやと思ってたが、朝6時半だとやはり人も少ない。
これなら快適。温度は7℃。もう耳が少々冷たくなってきた。

星生山は私は初めて。いい山だった。Mさん、連れてってくれてありがとうございます。
c0077338_2375353.jpg

朝は少し寒かったけど、だんだんいい陽気になってきた。


こんなに近くから硫黄山を見るのは初めて。
c0077338_2381751.jpg

星生山に登るにつれて硫黄のにおいがだんだんしてくるようになるのを感じた。

天狗ガ城でちょっと休憩して、中岳を目指す。
これから中岳までの道のりで忘れていた風景をだんだん思い出してきた。
c0077338_239067.jpg

そうやん、これがくじゅうたい。
なんでこの風景を思い出さなかったんだろう。
なんか懐かしいものにまた出会えたような感覚。

あとでわかった。そうここ2、3年は岳麓寺や男池から登っていたので、そこに木があった。そう樹があった。でもここはまったくむきだしの登山道。もちろん木もない。
10年以上前にひんぱんに登っていた時は、長者原と牧の戸からしか登山口を知らなかったから、いつも久住山と中岳と三俣山ばっかり登っていた。

c0077338_2310131.jpg


でもいいやん。この風景。そうたい。ここがくじゅうたい。
この開放感、こののびのびした登山道。岩。石。御池。
懐かしいなあ。中岳頂上にて私が今年の50回登山達成祝いと称して、自分でビールを担いできたので、3名で乾杯。
つまみもあるばい。
正月からの私の目標が達成できて嬉しい。
今のくそ忙しい仕事の合間によくやれたと自分で思う。
中年サラリーマン乾杯。

ちっぽけな事だけど自分にちょっぴり自信が持てた。
350mlだけどしたたかに酔った。

帰りはおのおの写真を写しながらゆっくり下山。途中大集団にも会う。
c0077338_23105286.jpg

だけど何より嬉しかったのは、帰り道にshinoさんに会った事かな。
同じ学年だし、何よりshinoさんのHPを見て私も作ってみようと思ったので、ほとんど彼の物真似からスタートしたし、一度お会いしたかったので、その出会いがくじゅうというのが嬉しかった。

山登りって楽しい。素直にそう思った今回の山登り。風もなくいい天気だったし、牧の戸峠からという先入観もなくなった。
正月から今年は50回と自分に言い聞かせて、冬の雨降りも結婚式当日に2回も登ったりしたけど、振り返ると楽しい事ばかり。今年もあと10週。順調にいけば60回まであとは楽しんで登ろう。山登りって楽しい。あらためてそう思ったくじゅうでした。
c0077338_23115018.jpg

[PR]

by katuyamak | 2003-10-19 00:00 | 山歩き | Comments(0)