猫谷川新道から宝満山

HP0/5(日)  猫谷川新道から宝満山   2名

駐車場出発7:50-宝満山9:15(25分休憩)-駐車場11:00
登り85分、下り80分午後から仕事する


最近とにかく仕事が忙しく、新規の山登りが全然出来ないので、いろいろと重い文章になっていたようで、shinoさん、コヨーテさんから気楽に登ろうという励ましもらい、気楽にやろうと随分気が楽になった気がする。本当に同じ山に10回登ってもいいし、いけないルールはないのだ。
そうしたらちょうどばばっち君からの嬉しい書き込みが来たので、ちょうど遠くにも行けないので、彼を誘ってみた。
時間があれば犬鳴山でも単独を考えていたが、時間的にちょっと無理のようなので、ちょうどいいので、裏宝満からのルートを彼に教えようと思った。

何でもかまどコースから毎週午前中に5月から登っているらしいやる気満々の若者だが、何せいろいろなルートや山の事を知らないらしいので、ちょうどいい機会だったかもしれない。
思えば私もちょうど彼の年の頃に宝満から登っていたが、それ以上の進歩もなく、自分で進んで登る事を止め、いつの間にかずるずるとギャンブルの悪の道に吸い込まれていったが、あの時に先輩方でいい方がいたらと思うと私の人生も変わっていたとは少し大げさだが、やはり人の影響は大きいと思うし、やる気のある若者はどんどん山登りという素晴らしい世界を知ってもらいたいと素直に思う。

そんなんでまったく初対面での43歳と26歳の男がいきなりの裏宝満となり、金をまったく使わずに3時間一緒に遊んだ。
普通、他人同士だとまずありえない事だが、これをさせてくれるのもやはり山登りのよさだろう。


ばばっち君、水泳とマラソンをしていたスポーツマンで、なんでその彼が山登りがいいのかよくわからないが、その素晴らしい世界へ案内するにはやはり経験者が必要だろう。とにかく山登りは気持ちが前向きになるし、仕事でもいい方に体力もつくし、根気も続くし、いい方向に変わってくる。
c0077338_23263646.jpg


ばばっち君とは縁があったんだろう。これからくじゅう、祖母、傾と機会があれば一緒に割り勘で登ろう。これでごえもん君、ばばっち君と割り勘山仲間が出来、安く遠征が出来る。(せこいオヤジだ)もうすでにばばっち君はかまど神社から頂上まで50分切るスピード持っているので、あとは少しずつ山の道具を揃えていくだけだ。しかしHPを始めた事で26歳の方と一緒に登るようになるとは思わなかった。
c0077338_23272054.jpg

ネットの事でいろいろ書かれてあり、殺人なども増えているが、逆にこういういい出会いと、機会も与えてくれる。こういう人との出会いは大事にしたい。


話は変わり、前回より前のザックから新らしいザックに変えたが、これが実に体に合う。55-66リットルでMILLETというザックだが、とにかく背負っていても重くないし、ペットボトルを入れるポケットはあるし、デジカメ、携帯電話ももウエストベルトに左右に収納できるし、とにかくお気に入りのザックになった。
c0077338_23281089.jpg

知らなかったが、これがミレーという人気のザックであった。登山靴、ザックを買えたのも競馬から少々足を遠のいたおかげだ。前は物として何も残らなかった。
[PR]

by katuyamak | 2003-10-05 00:00 | 山歩き | Comments(0)