登り河原谷から宝満山、下りうさぎ道

9/20(土)  登り河原谷から宝満山、下りうさぎ道   単独

昭和の森駐車場出発8:30-三郡縦走路尾根10:23-宝満山10:45-うさぎ道から昭和の森駐車場12:20

登り2時間15分、下り1時間35分 リュックの重さ 8kg 水わざと3リットル積む

c0077338_2335982.jpg

c0077338_23351752.jpg
c0077338_23352981.jpg

      

 先週の傾山からもう6日目、傾の反省から11月くらいまで少し標高差がある自分としてきついコースを行くようにしようかと思い、できたら標高差600m以上は登りたいので、足慣らしに登り河原谷、下りでうさぎ道を通り7/19の跡、登山道がどうなっているか自分の足で確かめようと思った。まだ7/19以降このルートは登ってない。昭和の森は10月からでないと通行門から先の登山道に一番近い駐車場は止められないので、その通行門の手前の下の駐車場から登ることにする。登山道がどうなっているかの調査登山の意味合いもあるので、下からの河原谷コースへ行ける林道を歩く。通常ここへは車もけっこう上まで停めているようだ。下から歩くと林道が倒木で計、6,7箇所歩きにくい箇所があった。私は行かないけど、もう河原谷への林道までの駐車はしばらく無理のようだ。
河原谷から宝満を目指すようにするが、リュックが重くなかなか早く登れない。わざといろいろ担ぐようにしたが、やはり荷の重さというのは応えるのだと先週の10kg以上を初めて担いだ傾での感想。歩き方も全然変わるという事に気付いただけ進歩した。個人的には昭和の森の登りはあまり好きでない。けっこう登り始めからきついし、たんたんと景色が変わらないので、個人的には裏宝満の方が好きだが、トレーニングとしてなら標高差もあるし、なにより自宅から近いし、こちらの方がいいと思う。標高600mを過ぎた頃から小雨に変わるがザックカバーをしたくらいでそのまま歩いた。そのため頂上から下り途中まで全然写真は撮れなかった。さらに今度のシリオの登山靴の水をはじくゴアテックスの素晴らしさに靴のよさを見直した。

c0077338_23364080.jpg

   頂上から下山後、三郡の縦走路からうさぎ道の分岐を下る事にして、登山道を確認したが、河原谷の分岐までこの道はまったく問題はなく通れた。個人的にはこのうさぎ道の下りはゆるやかで石もないので好きだ。できたら昭和の森から宝満へ登る場合は登りで石だらけの河原谷から登り、下りでうさぎ道を下るといいと思う。石だらけの河原谷の下りは私は好きではない。もう一つ頭巾山コースもあるが、この道は人気がないので登りも下りも私は好きだ。ちなみに今日は登りで登山者1名、くだりで1名にすれ違ったのみ。三郡縦走路では多数すれ違った。

7/19から初めてだが、えらく石の数が増えた気がする。うさぎ道からまた元の河原谷への道。
c0077338_23371760.jpg



右の上に行く道が昭和の森の一番高いところにある駐車場に戻れる道。
c0077338_23375742.jpg

ここは倒木の箇所が2箇所程度でまあ歩くのには問題はなかった。しかし9月末までは下の駐車場まで舗装道を歩いて戻らないといけない。左が朝登ってきた倒木箇所が6,7箇所あった林道。ちょと今はもう歩きたくない。9/21もがんばってどこかの山に登る予定。最近、傾行くまで気楽な山登りが続いていたので、ちょっと体力アップを目指す山登りをしたい。早速図書館から体力トレーニングの本を借りたけど気持ちだけでいつも読むだけで終わるのが最近の傾向。
[PR]

by katuyamak | 2003-09-20 00:00 | 山歩き | Comments(0)