昭和の森から前砥石山

8/24(日) 昭和の森から前砥石山(805M)   6名

昭和の森駐車場8:10-前砥石山10:10頃-休憩1時間-昭和の森駐車場13:00頃


8/24(日)昨日が午前中仕事したので、日曜はどこに登るか考えていたが、日曜だし、6/22以来の久しぶりに亀師匠チームと一緒に登る事にした。電話すると前砥石を目指すという事でいつも通り8時に昭和の森に集合。
c0077338_15265094.jpg

今日は噂は聞いていたMさんが昭和の森からの状況を見る為に偶然に来られて一度お会いしたかったので楽しい山登りになりそうだ。そのMさん、福岡市の方なら誰でも知っている宝満山を2400回登ってあり、年間300回以上宝満を登られた年もあり、かまど神社からなんと往復で1時間で登ったこともあるらしく現在は大体週1回のペースらしいが、恐るべき方がゲストである。私が宝満の登りで1時間7分で早いと思ってたのに、それが往復と聞いてすっかり自信喪失となる。大体宝満山の登り標準時間が1時間半なのに凄いなあ。

年間300回というと平日もほとんど登る訳で、上にはまだまだ馬鹿がいるなあと妙に嬉しくなった。私の年間50回も自分としては凄いことと思っていたが、まだまだひよこのようである。本当に宝満山には凄い人達がたくさん登る山であると改めて思った。さらにMさん2年程前の三郡山での小学生の女の子の遭難した時の第一発見者である。凄い山男なのに今日はスニーカーのような軽い靴で来られた普通のおじさんであった。恐るべし。さて昭和の森からの前砥石ルートに行く途中のルートは写真のように土石流の跡がしっかり残っていた。
c0077338_1528462.jpg

なんとか登山道は行けるようにはなっていたが、凄いつめ跡である。バンガローは無事だったが、道路隔てた河川プールがあったところが完全に土石流に飲み込まれて跡形もなくなっていた。

7/19の台風からは私は宝満、昭和の森方面から登ってなかったのだが、土石流の跡がこれほどとは思わなかった。またつめ跡が至るところにあった。
c0077338_15284149.jpg

c0077338_1529356.jpg

c0077338_1529196.jpg

今日も相当暑かったが、何とか木のおかげで直射日光にあたる事は少なかったが、風がないところも多く、水分もたくさん取った。また亀師匠はじめ久しぶりの方が多かったので、話もはずみ、仲間との山登りもいいものだなあと思った。単独もよさはあるが、今の時期は暑いし、虫やへびもいるので、仲間との山登りがいい時期かもしれない。

約2時間程で前砥石山頂上。
c0077338_15294967.jpg

暑いので記念写真を撮ってすぐ木陰に逃げ込んだ。いやー直射日光が本当につらい。井原山では時間が早かったのと、風があったんだろうか。じっとしていられなかった。

1時間程いろいろとみなさんと山の話もしたり、情報交換して下山。夏のくそ暑い日であったが、楽しい山登りであった。下山すると昭和の森は川遊びをする子供達とそれを見守る親達でごったがえしていた。駐車場も満杯状態。
c0077338_15301959.jpg

夏は人気があるところなんだ。山登りとしての駐車場としか考えてなかったので、こういう形で車が多いところとは思わなかった。私もいよいよ山登り馬鹿のようだ。
[PR]

by katuyamak | 2003-08-24 00:00 | 山歩き | Comments(0)