頭巾山

6/1(日)  昭和の森から頭巾山へ  単独

4:00起床- 昭和の森5:30出発-登り頭巾ルート-頭巾山頂上6:45-下り河原谷ルート-昭和の森
駐車場着8:30  往復3時間の駆け足山登りであった。 


c0077338_1483148.jpg

今日は朝9時から子供の小学校の運動会があるのでどうしても早く戻らないといけない。
普通こんな日は山登りなどはしないがどうにかして時間を作らないと昨日も出勤だったし、今週は山登りができない事になるので、朝4時起きで早く戻ることでの駆け足山登りをする。
車で山へ行く時まで今日はかまど神社からの宝満山登山を考えていたが、今日は日曜なのでかまど神社で駐車場代の300円を払わないといけないという事を思い出して、急遽昭和の森から登る事にした。

c0077338_14102963.jpg

昭和の森に車は1台も止まっていない。まったくの孤独な山登りの開始。5時半でももう明るい。
冬の頃を考えると明るくなったものだ。もう慣れっこだがやはりひと気がないと少々怖い。
頭巾ルートより登る。このコースは下る事は多いが登るのは久しぶりだ。登り始めで標高が320mくらいだから標高差600mほど登る事になるので、いいトレーニングになりそうである。
登り始めてちょうど30分くらいたったところで、登山道をちょうど曲がったところで向こうからタヌキがやってきた。逃げるだろうと思ってたら、まっすぐ来る。あと1mのところで私がオッと声を出したら、あわてて谷へ逃げ出した。どうも気付いてなかったようだ


c0077338_14104790.jpg

怖くはなかったけど、少々ビックリ。やはり単独での朝早い山登りは動物とのいろいろな出会いがあるなあ。まあツガイの猪の出会いよりよかった。あの時は正直怖かった。展望がまったくない頭巾山から時間があれば三郡山か宝満山を目指すところだが今日は時間がないので縦走路から河原谷へ下る。
途中ひと気がない難所が滝で亀さんにメールしてたら下りでばったり会う。向こうは8時出発だったからもしかしたらと思ってたが山で会えると嬉しい。
下りのうさぎ道の分かれのところに宇美町消防団の登山道の看板を見る。前はなかったが、わかりやすくていい地図だ。ありがたいと感謝して8:30に無事下山して急いで帰路に着く。


c0077338_1411245.jpg

小学校の運動会は年に1回の行事だが、保育園の時の運動会に比べると、父兄は何もしないでいいので楽だが、日差しが強くて、暑い。
山ではどうもないのに平地では弱い私である。
14時半まで小学校にいてあわてて家に帰り、競馬の日本ダービーのパドック見て投票するが、3千円負けた。3千円とはいえいろいろ考えたのだが・・ボロボロに疲れて子供とスーパー銭湯に行きゆっくりして夜9時には爆睡して充実の? 1日はあっという間に終わった。
[PR]

by katuyamak | 2003-06-01 00:00 | 山歩き | Comments(0)