平治岳、北大船山、大船山

5/24(土)  平治岳、北大船山、大船山   単独

起床4:00-自宅出発4:30-男池駐車場出発7:30-ソババッケ8:15-大戸越え9:05-平治岳9:45-大戸越え10:30-大船山11:45-男池駐車場15:00-白水鉱泉-天ヶ瀬温泉で入浴-途中で食事-自宅21:00



インターネットを検索するとすでにミヤマキリシマが今年はかなり咲いているらしく、くじゅうにミヤマキリシマだけを見る為だけに行った事がなかった私であるが
5/4の背振縦走の時に出会ったシャクナゲのおかげで、純粋にミヤマキリシマという花を見る山登りを計画した。
やる気になったのはもちろんシャクナゲのおかげである。どちらかというと人が多いところが苦手で、いいものは避けてきた私であるが、いいものはやはりよかった。嫁さんと子供が千と千尋の映画がいいと言っていても無視してまったくみなかった私であるが、1年後にビデオ化されると家族と一緒に見て、それからそのビデオを5 回も見てしまった、まったくハマリやすい私である。
シャクナゲもミヤマキリシマも難所が滝もまだ見た事がないキツネノカミソリもやはり人の渋滞の中にまじれてでも1度見てみようとやっと遅咲きの重い腰を上げた。この調子ではバカにしている富士山登山もいずれ経験しないといけないようだ。ようは経験してそれからうんぬんと講釈たれるべきだろうと思う。知らないのに知ったかぶりが一番よくないようだ。
さてさてそんなくじゅうのミヤマキリシマを尋ねての山登りだったが、相変わらず金がないので高速を使わないオール下道の運転であったが、本当によかった。とにかくミヤマキリシマ初体験なので昨年がどうこう言えないが、私の感想ではよく咲いていたと思う。
特に平治岳からの群生は最高であった。
c0077338_1434732.jpg

c0077338_1421100.jpg

c0077338_142116.jpg
c0077338_1422825.jpg
c0077338_1424521.jpg
c0077338_142596.jpg
c0077338_1431233.jpg


さらに大船山に行く途中に、足元に咲く小さな花が気になってデジカメでとにかく撮影して後で調べたらイワカガミとわかった。
c0077338_140440.jpg

平治岳だけでの山登りでは物足りなくてついでに大船山まで足を延ばして正解だった。しかし山登りの時間がけっこうかかったのと帰りが日田で渋滞したなので自宅には21:00になってしまった。しかし私の頭の中と写真にもいい収穫があった山登りだったと思う。やはりくじゅうはいいなあ。くじゅうの単独は今回が初めてと思う。また今度行こうと改めて思った。

c0077338_1442065.jpg
c0077338_1443140.jpg
c0077338_1444315.jpg

[PR]

by katuyamak | 2003-05-25 00:00 | 山歩き | Comments(0)