長崎港周回縦走西周り登山 24km

16名参加

起床4:00-太宰府IC4:50-東そのぎIC6:05-長崎平和公園出発8:30-岩屋山10:00頃-女神大橋17:00頃ー
共楽園にてチャンポン、皿うどんー自宅21:00頃

高速料金 往復 2050円×2  ごえもん君と車で移動。
太宰府~東そのぎまで約95kmなので、
ETCの100km以内の通勤割引に引っかかるように6:05に一度降りる 1300円
東そのぎICからそのまま長崎IC-出島有料道路の最後まで乗る
通勤割引で  750円  ETCカードは2枚使用


c0077338_10292297.jpg

昨年から新春に是非、やってみたい企画がありました。
昨年、hirokoさん、visionさん、かなこさん達が行かれた
「長崎七高山めぐり」です。
毎年、かりんさんが所属する長崎ミラン山の会が開催されてあるのを知っていたので、今年は是非参加させてくださいと昨年から、かりんさんに依頼していました。

そうしたらなんでも今年はその山歩きの距離を伸ばして、2週に分けて長崎港周回50km縦走をするとか?

私としてはそんなにだいそれた企画じゃなくてもよかったんですが、お願いした手前参加させていただく事にしました。
(少々恐怖ですが・・・)
でも結果的にこの縦走で本当によかったです。

c0077338_1031592.jpg

とにかく福岡を4時半出発、そして長崎の24km縦走です。
まあ、着いたらどうにかなるでしょう。
今日は福岡から昨年、フルマラソン 3回完走のごえもん君と2名で参加です。

今日の会は50名くらい来るのかと思ってましたら意外に少なく会員10名、一般参加6名の 合計16名です。
これくらいの人数がこじんまりしていい雰囲気です。

平和公園を8時半スタート
10年前にはなかった初めて見た母子像を見て出発。
岩屋山に行く時には小さな舗装道路を歩く。
こんなところに家が!う~ん、この雰囲気 長崎市だなあ。
狭い階段脇から猫がこっそりとこちらを見てる。
この雰囲気こそ長崎だぜ!
私はウキウキ、楽しくて仕方ありません。



c0077338_1031575.jpg

私は久しぶりの団体行動の参加です。
いつも勝手きままな自分のペースで歩いているので、とても団体行動が新鮮に感じました。

歩き出すと意外と休憩が少なく、同じペースでずっと歩き通しです。
ああ、これが本来の山登りの歩き方なんだなあといろいろと参考になりました。

岩屋山(475m)山頂からは好天に恵まれ、眺望も素晴らしく山登りしているなあと嬉しくなる時間でした。


c0077338_10324720.jpg

さあ、岩屋さんの次は夜景が有名な稲佐山を目指します。
街並みを歩き、こんなバスが通っている普通の場所から登り開始です。
こんな感じって長崎らしくっていいですねえ。
c0077338_10332192.jpg

c0077338_10334253.jpg




実は画像が少なくて本当に残念なんですが
稲佐山の南北に伸びている尾根を歩く登山道が自然林が豊かでとにかく素晴らしかった。
c0077338_10351152.jpg

もっといっぱい写真撮っておけばよかった。

稲佐山(342m)って私はロープウエイでも車でも来た事あるし、どちらかと言えばたいした事がない山って思っていました。
それがどうしてどうして、歩いてみてこそこの山の素晴らしさがわかりました。

私はこの縦走がどこがよかったと聞かれたら迷わず稲佐山の縦走路の登山道と答えたいですね。


それから立神山(229m)-帆掛山(172m)-
障子岩山(139m)-天門峰(164m)-女神大橋
と超低山を縦走しながら歩きました。
c0077338_1036516.jpg

天候もよくタオルまでは必要ない、程よい汗がにじむ程度の温度。
縦走するには最高の気温。
16名、全員 完走です。


これはなんていう中学校だったかな?
西泊中学校だったかな?
c0077338_10363040.jpg

間違っているかもしれませんが、縦走して尾根を下るとここの中学の裏側に出てきました。

サッカーをしている中学生を見ながら、ほとんど完走まじかの私達です。
夕日に照らされた中学の校舎が妙に印象的です。


ここからもうちょっと歩いて、たしか天門峰というところと思いますが、ここから見た女神大橋はそれはそれは見事でした。
c0077338_10371890.jpg

縦走を完走して女神大橋がゴールなんてとても素敵だなあと思いました。
この大橋を渡りきるのにさらに数十分かかりました。
c0077338_1037574.jpg

長い長い橋なんですよ。
とても、とてもいい縦走だったなあ。

最後に終礼でミランの会のみなさんの前で一般参加の者が一人、一人感想とお礼を言うのですが、もちろんみんな大満足の感想です。

たった200円の保険代のみでこの縦走に参加させていただいた長崎ミラン山の会の方達に再度、お礼を言いたいです。
縦走中は見事なコース設定、さりげない気配り、休憩中は暖かいスープを出してもらったりと一般参加の私達を終始、見守っていただいて本当にありがとうございました。


この後は、かりんさん、ごえもん君、肉まんと3名で別行動。
もちろん、行き先は中華料理。(あとから現地でそよかぜさん、山馬鹿さんとも待ち合わせです。)
今日は前回、さるく博で長崎に来た時に山馬鹿さんに教えてもらった、めがね橋付近の共楽園。
私はここでチャンポン、皿うどん(パリパリ)の2皿を注文。
c0077338_10385388.jpg

ここのチャンポンはあっさりしていて実にうまい。汁まで一滴残らずすべて飲み干す。
途中にちょっと山馬鹿さんから皿うどんの太麺をもらい、そのうまさにさらに驚く。

3皿食べたかったが、さすがにそこまでは胃袋に入らない。
太麺も食いて~ぞ~と、後ろ髪をひかれつつ、また次回来ようと思いなおし、楽しい長崎の新春大縦走はこうして終わった。
今回も長崎市の山、人、味、街の風景すべてに感謝しつつ、福岡に向けて高速に乗ったごえもん君と私でした。
[PR]

by katuyamak | 2007-01-14 00:00 | 山歩き | Comments(0)