貫山

4月19日(日)
私は、初めての貫山。
地元の方にも来ていただいてたっぷり貫山の魅力を堪能。
天候、メンバー、そして花に恵まれて、穏やかで、のんびりと実に楽しい山歩きだった。

c0077338_6551712.jpg

c0077338_6555392.jpg

肉まんさ~ん。ほら これ (なんとか~よ~)  とkuriroさんに呼び止められる。
珍しい貴重な花だと思うがメモしてない。
あ~、そうですかあ。これは、これは と
いかにも凄い、凄いと いかにもわざとらしくシャッターを切るがなんなんだろう(笑)
c0077338_6561523.jpg

爺さんです。これは知ってます。
c0077338_6562853.jpg

やっとお会いすることができた地元のがしんさん。
c0077338_6571922.jpg

倒れる人続出 1人目
c0077338_6583249.jpg

倒れる人続出 2人目
c0077338_6584764.jpg

倒れる人続出 3人目
c0077338_659148.jpg

平尾台の雄大な風景をバックに、山の美女お二人
c0077338_6591574.jpg

先週に引き続き、S.TAROUさん 動画が楽しみです。
c0077338_659329.jpg

左手に貫山が見えてきた。
c0077338_70169.jpg


山頂まで3時間近くかかったよなあ。(画像は S,TAROUさんより借用)
総勢 14名 山頂でゆっくりしましょう。
40~50分休憩してても、まだ長崎テクテク隊はまだ来ない。
テクテク隊福岡支部もそろそろ出発しましょうか(笑)
c0077338_6424631.jpg

休憩して、貫山から下山中に、長崎テクテク隊をやっと発見!
人の事は言えんばってん、あきれるほど遅か(笑)。
同じルートを歩いているはずなのに、13時近かった。
画像は長崎テクテク隊女子部。
長崎テクテク隊をさらに遅らさせた仲良し双子姉妹の姿も見えます。
(血はつながってないらしいです)
みつばさんともほんと、久し振りにお会いしました。
真ん中の貫山をバックに・・・・
c0077338_76869.jpg

豊津の信ちゃんの説明によれば、たしか「ど根性の木」とか?
c0077338_78688.jpg

こんな感じ・・・
c0077338_763540.jpg

最後は、キスイワに寄るからって、言われていたんだけど、キスイワって絶壁か、洞穴か鍾乳洞みたいなところかなあ?と思っていたら、名前のまんまの キス岩でした。
う~ん、まさしくです。
ここまで名前と一致する岩も珍しいですなあ(笑)
c0077338_782851.jpg


最後は、私のリクエストにより、千仏鍾乳洞を山から下山したままの格好の汗くさい男5名で観光。

ここは、ちょっと思い出がありまして、29年前の私が20歳頃の夏に訪れてて、入ってとてもトイレがしたくなってね。
ここの一番最後の奥の奥の場所で立ちションしたんですよ~~~。

そしたら、なんと言ってもとても澄んだきれいな水が流れている場所でしょう。
ここが俺の尿のにおいが充満して、鍾乳洞自体がとても臭くなって、大ひんしゅくになった思い出があったなあ。
あわててその最後の場所を、逃げ出した事を覚えてます。
まあ、あの当時の罪滅ぼしは出来なかったけどねえ。

800円はちょっと高かったけど、今回はまた、いい記念になりました。
c0077338_784528.jpg

c0077338_785633.jpg


ジンジンする足の冷たさの余韻を残して、平尾台を後にした。
みんな大満足の楽しい平尾台だったなあ。
[PR]

by katuyamak | 2009-04-20 06:57 | 山歩き