天気がいいので、背振山(1055m)へ


3月21日(土)
本来、今日のような好天に恵まれた日は、縦走とか長い山歩きをしたいところだけど、午後から用事があるので身近な背振山系へ登る。
当初は、3時間程度のピストンを考えていたが、好天のため、久し振りに背振山の山頂まで歩く事にした。
今日のルートは、椎原峠、矢筈峠登山口(舟石橋)~矢筈峠~背振山頂~鬼ガ鼻岩~直登下り~登山口
休憩はあまりせず、4時間40分後半は景色を楽しみながら、のんびり歩いた。
背振山頂は、いつ以来かな?と日記を調べたら、2007年12月以来だ。
以外と背振山頂は、近くまでは来るが(矢筈峠まで)背振の山頂までは登っていない。
人が少ない車谷ルートはほんとにいつ来てもいい。
今年も井原山、多良岳ほどの数はないけれども、夏には、成長したオオキツネノカミソリに出会えそうだ。
c0077338_735277.jpg

好きな場所だなあ。
c0077338_7351514.jpg

標高800m過ぎでから、黄色の花に会う。
マンサクに似てるけど、どんな花かなあ?と近くに寄ったら、マンサクだったのでビックリ。
まさかまたマンサクに出会えるとは思ってなかった。
これで山歩き4日連続でマンサクを見れた事になる。
本数は10本程度であったが、それだけで十分である。
と言うか?鬼ガ鼻岩付近より身近に見える分、こちらの方がいいかも(笑)
c0077338_7353014.jpg

このマンサクの木はしょぼくありません(笑)。立派やで!
c0077338_736793.jpg

c0077338_7362098.jpg

c0077338_736342.jpg

c0077338_7364858.jpg

c0077338_737082.jpg

唐人の舞付近で一輪の小さな花に出会う。
いつもは通り過ぎるはずであるが、きっとこの花を見たらHaruさん、nodokaさん、kazuさんはしゃがみこんで撮影会がはじまるだろうなあと思ったら自分も写したくなった。
長崎のマンサク撮影会、くじゅう撮影会に参加してちょっと自分もちょっとだけ変わったようだ。
タクさんの花図鑑ブログを見ると、どうもツクシショウジョウバカマらしい。
だが自信はない。
名前も覚えられそうにないので、ここはひとつ 筑紫少女袴で覚えておくことにしよう(笑)
c0077338_7371644.jpg

c0077338_7372794.jpg

c0077338_7373786.jpg

[PR]

by katuyamak | 2009-03-22 07:36 | 山歩き | Comments(5)

Commented by 風来坊 at 2009-03-22 08:46 x
おはようございます、肉まんさん。
昨日、私も車谷から矢筈へ登りました。朝、8時半くらいから登り始めました。お会い出来ず、残念でした。下りは以前教えていただいたピークから降りたのですが、途中分からなくなり、おまけに滑って転んで足を打って散々でした。ちょっと帰りを急いでいたので無理したのがいけなかったです。反省点は、「時間に余裕のない時は知らない道を歩かない」でした。
マンサクは気が付きませんでしたが、ホソバナコバイモを見れたのは良かったです。
Commented by katuyamak at 2009-03-22 08:50
風来坊さん、おはようございます。
もしや自転車で来られてませんでした?
舟石橋に自転車がくくりつけてありましたが?
私は9時半から出発してました。
お会いできず残念でした。
マンサクが気がつかなかったとは惜しかったですね。
またあのルートは急登なので下りにはやはり、ちょっと大変かと思います。
Commented by 風来坊 at 2009-03-24 04:09 x
おはようございます、肉まんさん。
ご指摘の通り、橋にくくりつけていた自転車が私のものでした。
下ったルートもご指摘の通り、大変でした・・・。
あの日は天気も良く、車も多かったですね。
次にご一緒出来る時を楽しみにしています。
Commented by nodokayy at 2009-03-24 23:42
背振山は、
駐車場から、神社までの10分くらいを歩いただけで、(笑)
縦走路はまだ歩いたことがありません。
肉まんさん、今度、是非案内してくださいね。

>筑紫少女袴
娘の卒業式を思い出しました。(笑)
Commented by 肉まん at 2009-03-28 07:18 x
nodokaさん、おはようございます。
背振山系の縦走路は素晴らしいところです。
いい季節になってきましたね。
是非、御一緒したいですね。
よろしくお願いします。