2回目の犬鳴山

2月15日(日)
さて今日はどこに登ろうか?
午後から映画や婆さんの見舞いや洗車もしたいし、やる事多い。
山登り自体は2時間程度で終わらせたい。
近場の山も最近はマンネリ気味という事でネット見てて登ってみようかという山発見。

5年ぶりに犬鳴山に登ろうか?
この前で登山口は見つけてたけど、ルートがよくわからなかった。
土曜に登るタクシードライバーさんのブログ読んでたら、犬鳴山系周回縦走の記事を発見。
なんでもグリーンウオーク2008年春号のP72を参考にしたとか・・・

俺も早速、この記事を読んだけど、読んでて作者が澤田さんという事がわかりビックリ。
この前、標識でお世話になった方だったんだなあ。
そこから宮若川作り交流会のHP読んでて、小学生の作文が載っててこれが本音炸裂で読んでてなかなかおもしろかった。

そんな訳で今日は時間はないけど、犬鳴ダム登山口から犬鳴山までのピストンとする。
たぶん2時間ちょいで往復できそうである。
いずれやるだろう 犬鳴山~西山~乙野岳周回縦走の下見にもなる。

犬鳴ダム入ってすぐの駐車場を7時50分に出発。
今日はまだ6時台が暗かったので車で来た。
登山口までは2~3分。
c0077338_2204755.jpg

先に見えるピンクのテープが登山口
c0077338_21593663.jpg

最初の入り口がちょっと不気味かな。でも今日は好天でとてもいい気分。
c0077338_221276.jpg

最初の登りからいきなりの急登。
なだらかなところがなくいきなりの山登り全開モードとなる。
まだ体がなじまずとにかく最初はゆっくり登る。
c0077338_2212586.jpg

ピンクのテープの目印があり、迷う心配もない。
ただやはり最初からきつい。
最初は植林であったが、標高100mも登りだすと自然林が出てきてくれた。
これはありがたかったなあ。
c0077338_2215070.jpg

とても気持がいい尾根を登る。
よかったなあ。
c0077338_646553.jpg

63分で頂上へ
5年ぶり2回目の犬鳴山だ。前回は2003年の11月だった。
c0077338_6473275.jpg

10分ほど休憩して下山。
途中の尾根道で 鹿かなあ?という足音を聞いた。
ガサッガサッと大きな感じだった。
往復ですれ違った人は単独の男性が2名。
この前の西山もそうだった。
静かな山歩き、自然林を歩く山歩きをするにはいいところです。
ただ犬鳴ダムからの登りはけっこう急登が続く。
登りは登り一辺倒で下りは下り一辺倒。
できたら下りではこのルートは避けたいと思ったなあ。

いずれ縦走したいと思った。
今日は時間がなかったが、満足できる山歩きだった。
c0077338_647503.jpg


山歩きメモ
登山口7:50-登り63分(休憩10分)ー登山口10:05分
往復2時間15分の山歩きだった。
今日は寄り道しなかったが、自宅から往復67km程度。
福岡市から30km程度離れたところでもしかしたら鹿に会えるかもって思うとなんかいいね。

あ!出勤せな間に合わんぞ
[PR]

by katuyamak | 2009-02-15 22:02 | 山歩き | Comments(2)

Commented by GEN at 2009-02-17 22:43 x
こんばんは。
犬鳴山系の山々、山登りに興味を持った頃、良く登っていましたが最近はさっぱりです。
やっぱこの山域は肉まんさんの様な玄人好みの山域でしょうね。
Commented by 肉まん at 2009-02-18 07:04 x
GENさん、おはようございます。
犬鳴も登ってあったんですね。
三郡、背振に比べると極端に人が少ない気がします。。
尾根に上がると自然林多く、なかなかいい感じですね。