近況報告をつらつらと・・・

最近、映画ネタが少ないですねえ。
作品は観てるのですが、なんかコメントが書く事ができない。
こんな時は無理して文章ば、入力せんでもよかでっしょうや。

近況報告でもつらつらと書いときますけん。

1月20日(火)
代休だがサービス出勤して、午後から映画
大野城マイカルにて 「ウォーリー」
レビュー評価も高く、いい作品だと思うが感情移入ができず。
自分がおやじだと素直に認めよう。
おっさん評価は 3.0  まあまあかな。
よかったと言えない自分が悲しい

1月21日(水)
夜21時過ぎから20世紀少年 第一章 
大野城マイカル
いつものように単独で行ったら、館内までもが単独であった。
おならをブッとしても誰も笑わないはずであるが、出なかった。
映画館 単独 館内も 単独は
これで3回目であるが、なかなか恐いというか、いつもながら複雑な心境である。

なぜに今頃、20世紀少年 第一章かというと、ワーナーマイカルでは、第二章の前売券を見せると第一章が今、ワンコインの 500円で観れるから観たという実に安易な理由なのである。

たぶん私は映画料金が500円になったら、作品がどうとかじゃなく、かなりの作品を観ると思うのである。

内容はなかなかおもしろかったが、実におもしろいまではなかった。
映画とはいえ、やはり人が死んでいくという設定がどうしても好きになれない理由かもしれない。
評価 3.5


1月22日(木)

映画をDVDで見たいのだが、仕事で疲れているせいか、あまり考えたり、推理したり頭を使って考えないでいい作品を観たくなった。
こんな時はマフィアっぽいのやら、アクションがいいのだ。

DVDで「ヒットマン」を借りるつもりが、レンタル店が気をきかせていたのか?
隣にわざとらしくおいてある、初老の2003年 「ザ・ヒットマン」なるものを借りてしまっていた。

ところがわざとらしい、B級作品と思いきや、実におもしろいのである。
へたに映画館に行くよりいい作品であった。

「レオン」の匂い、香り、雰囲気が漂うかのように、実に主人公の初老のヒットマンに哀愁を感じるのである。

これは儲けモンの作品だったぜ。 評価 4.0
[PR]

by katuyamak | 2009-01-24 18:48 | Comments(4)

Commented by gen2t at 2009-01-25 21:09
んばんは
私しはまだオヤジじゃないかも?
ウォーリー面白かったです(笑)
Commented by 肉まん at 2009-01-26 07:17 x
GENさん、おはようございます。
さすが若いですねえ。
感性豊かだという事ですよ。
私、途中でちょっと寝てましたので(笑)
Commented by kazu at 2009-01-27 01:00 x
ウォーリー私も観ましたよ。^^
面白かったですよー。
ウォーリーとイヴがとっても可愛かったです。
とてもほんわか温かい気持ちになれる映画でした♪
Commented by 肉まん at 2009-02-01 23:17 x
kazuさん、今晩は~
すっかり返信遅くなってしまいました。ごめんなさい。
おじさんはどうも、感性が弱いようでございました。