天拝山へ

今日は金山に登るつもりだったけど、行きがけに雨まじりの雪?のような本格的に積もりそうな雪?の様子をみて山を変更する。
午後から用事もあるし、今日はサクッと登れる天拝山としておこう。
c0077338_137286.jpg

c0077338_1375145.jpg

c0077338_138221.jpg

鳥居の横の武蔵台高校の標識を見て、あらためて新年の誓いをする。

継続は力なり
今年も毎週、継続して山登りできる一年にしていきたい。
福岡の山々よ!
登りたい時には、いつも動かずにじっと俺を待っていてくれてありがとう。
今年もどうぞよろしくお願いします。
c0077338_1381579.jpg

c0077338_1382737.jpg

[PR]

by katuyamak | 2009-01-01 13:23 | 山歩き | Comments(7)

Commented by キイチ at 2009-01-01 23:40 x
初めまして。明けましておめでとうございます。私も今年初日の出を見ようということで友達と太宰府天満宮の方から宝満山に登りました。行きは雪も軽く、道も認識でき時間はかかりましたが無事頂上につきました。天候の為日の出は見れず、帰りは行きとは違うルートで帰ることに…時刻は7時くらいでキャンプ場から水場までおり、そこから道らしきものを辿っていったのが間違いでした。気づけば道はなくなり、仕方なく小さな小川沿いに下ることに。雪は10センチほど積もっており滑るし、思うように歩けず、しかし徐々に寒さで体力がなくなっていくので止まるわけにもいきませんでした。
Commented by キイチ at 2009-01-01 23:41 x
続きです…
四時間ほどかけてひたすら下り猫谷川新道と掛かれた看板があり本道寺の治山事業中の道まで出れたときは涙がでる思いでした。本当に自然を甘く見てはいけないと実感しました。
Commented by きのこ at 2009-01-01 23:58 x
博多の肉まんさん こんばんは~*

新年明けましておめでとう ございます。
今年もどうぞ宜しくおねがいします~♪

元旦に天拝登山ですか~*雪がありますね!寒いことでしょう。
あの辺りは土地勘のある場所なのに、天拝山は登ったことがないのですよ。チャンスがあったら登ってみます。
改めて登山の誓いとは・・・さすが張り切っておられますね~♪
きのこもあやかって頑張らなくチャ~♪ 
Commented by 肉まん at 2009-01-02 00:32 x
キイチさん、今晩は~
今年の初日の出って今日の事ですかあ?
言われている内容の事、よ~くわかります。
キャンプ場からの下りはそのまま道があると思いますよね。
7時くらいだとまだ薄暗い時間帯ではなかったでしょうか?
キイチさんが下ったところは裏宝満ルートといって、普段から登り、下りで歩く人が少ないところです。
逆に自然豊かで自然がまだまだそのまま残っているところです。
そのルートを下り4時間とは相当苦労されて下られた事かと想像します。
尾根と違って、谷の下りは相当苦労します。
よくご無事で下山されたと思います。
単独じゃなくてよかったですね。

今回の事で山登りはいやな思い出になられたかもしれませんが、山登りはいい趣味です。
今回の事は忘れて、正規ルートでよかったらまた少しずつ登られてみてください。

実は私も30代、40代前半まではギャンブル狂でしたが、山に救われた者の一人なんですよ。
継続すれば山登りはとてもいい趣味です。
Commented by 肉まん at 2009-01-02 00:39 x
きのこさん、今晩は~
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

雨のような雪にあっさり負けて、楽勝低山に登ってしまう優柔不断な私です。
お互いに今年もまた楽しい山歩きをしましょうね
Commented by 風来坊 at 2009-01-02 14:49 x
肉まんさん、明けましておめでとうございます。
元旦に早速、1回目ですか・・・。さすがです・・・。
私は酒を飲むことばかり考えていました・・・。反省・・・。
と言うことで、2日は年末ご一緒した車谷~椎原峠へサイクル&トレッキングで行って来ました。
車谷の方が雪がやや深く何故だろうと思ったのですが、車谷の登山道の上には余り木が無いからと推測しました。
一ツ岩から降りようかとも思ったのですが、雪で道が良く分からず安全策を取りました。
今年もよろしくお願いします。
Commented by katuyamak at 2009-01-03 22:24
風来坊さん、今年もよろしくお願いいたします。
雪の車谷~椎原もよかったでしょうね。
一つ岩の下りは止めて正解だったと思います。
雪が残っていたら踏み跡が消えてよくわかりませんからね。
今年もご一緒いたしましょう。