「ほっ」と。キャンペーン

3週間ぶりの山歩き 大阪府八尾市 高安山(487m)

2月19日(日)

3週間ぶりの、やっと、待ち望んだ山歩き。
その間、仕事で、疲労困憊気味。
長い長い毎日でした。




地下鉄 清水駅ー今里駅     1日乗車券
    今里駅ー鶴橋駅      600円
近鉄  鶴橋駅ー河内山本駅    300円
    河内山本駅ー信貴山口駅


1月29日に山歩きをして、中2週 空けて、3週間ぶりの山歩き。
この1ケ月近く、自分自身の長い仕事人生を振り返っても、屈指の忙しさであった。
1月後半からの歯痛も、このストレスから来ている事は間違いない。

2月に入って、昨日まで、土曜日も日曜日も関係なく、休みなく働いた。
残り少ない自分の会社勤めを考えると、この一大プロジェクト、イベントに参加させてもらったのは、
ありがたい経験であった。

前置きが長くなりました。

さて、やっとこさ休める日曜日。
関西100名山に登ろうと4時半起きを計画したが、起きたのが7時半(笑)
まだ体が言う事を聞きません。

こうなると、今日も山は止めとくかなあとも思うが、こんな日に限って、外が実にいい天気。
部屋の掃除と洗濯をして、近場の低山を登る事にする。


駅から歩ける八尾市の高安山(487m)を選択
信貴山口駅から、のんびり歩く

これが又、思いがけず、実にいいところでした。


山頂から下ると、ロープウエイの駅のところに出た。

今日は下山は楽をさせてもらおう。

わずか1時間40分ほどの山歩きだったが、ストレス解消にちょうど良かった。

やはり山はいいですねえ。、ほんと山歩きはいいですよ。
あらためて、そう感じた。
実にいい一日でした。

来週からは、やっと普通の生活に戻れそうです。


ここ2週間で読んだ本

高倉 建 孤高の生涯(上)  任侠編   嶋崎信房
高倉 建 孤高の生涯(下)  流離編


高倉 健さんの伝記です。
健さんファンの僕にとっては、書いている内容が実にリアルで、いい本でした。
また本の中で知ったけど、健さんは江利チエミさんを本当に愛していたんですね。

ほとんどの健さんの映画は見ているけど、
まだ見てなかったDVD 「居酒屋兆治」 を思わずレンタルしてしまった。




 *COCO壱番屋の「グランドマザーカレー」を食べたら、スプーンが当たりました。
  今までかなりの回数を食べてますが、初めてです。
  今年はいい事がありそうです(笑)









[PR]

# by katuyamak | 2017-02-20 06:40 | Comments(0)

大阪府  柏原水仙郷~高尾山(277m)

1月29日(日)
月曜くらいから歯痛に苦しんでいる。
歯医者に3回行って、痛み止めを飲んでいるが、まだ治らない。
片方のほっぺただけが腫れて、 「おたふくかぜおじさん」
みたいになってるので、
日曜日は、家でゆっくり養生しようかと考えたが、
会社と自宅の往復のみの生活に1日くらいは、変化をもたせないと。
うずく体をだまし、だまし歩き、
時間がかかる関西100名山は止めて、短時間で歩ける地元の低山 柏原市 創造の森 高尾山に行ってみよう。

地下鉄 清水駅ー太子橋今市駅   1日乗車券
    太子橋今市駅ー天王寺駅   600円
JR  天王寺駅ー柏原駅      220円

JR柏原駅から東に進む。
目の前の小さな丘のようなところが恐らく高尾山だろう。

いつもより、ゆっくり遅めに歩いていると、標識に、なんでも柏原水仙郷なる名所が?あるらしい?
なんとなく、導かれるようにそこを通ると・・
おやおや、淡路島のミニ版みたいな水仙の数々が無料で楽しめるではないか!
登山者も少なく、静かな場所。
九州の山では、水仙なんて見た事なかったけど、まさか淡路島に続いて、
2週も続けて見られるとはね。
淡路島よりも、マイナーで静かな場所にある点が、僕はとても気に入った。
たぶん、隠れた名所じゃないかなあ。


今週読んだ本
女のいない男たち  村上春樹
夜のピクニック   恩田 陸   2005年 本屋大賞
 「夜のピクニック」は内容がとても良かった。
 高校生が、ただ歩くだけのストーリーと勝手に思っていて、今まで避けていたが、人気らしいとの
 レビューが多いので、読んでみると、本の中に、登場人物、心理描写にいろんな仕掛けがあり、読んでて、
 まったく飽きなかった。
 人気の本は、やっぱり、映画と一緒で、 食わず嫌いはよくないなあ。



[PR]

# by katuyamak | 2017-01-29 17:52 | Comments(4)

兵庫県 南あわじ市 諭鶴羽山(608m)~黒岩水仙郷

1月22日(日)
起床5:20
千林発6:18
京阪 千林駅ー京橋駅    210円
JR 京橋駅ー大阪駅    550円
   大阪駅ー三ノ宮駅
バス 三ノ宮ー洲本    1850円
バス 洲本ー市バス停    640円
黒岩水仙郷 入園料     500円
市バス停着 10時少し前
淡路島の水仙が見頃とのNHKのニュースを確認し、淡路島 関西100名山 諭鶴羽山(608m)へ
いや~、遠いなあ
運賃だけで、片道 3,250円もかかる。
4時間近く移動して、市バス停からスタート
諭鶴羽山のアクセスを、事前にネットで色々調べたけど、どうしても、わからなかった。
まあ、現地に着けば、どうにか、なるやろうと、ここから出発


ここから登山口まで、どうだろう 5km 1時間 は歩いて、やっと登山口へ
すでにここまで、けっこう疲れている。
登山口からは、やっと山らしい雰囲気。



山頂に着いた時は、けっこうヘロヘロだった。

それから1時間程かけて下山

山は、少し小雨も降ったりしていた。


黒岩のバス停に着いたら、シャトルバス無料のバスが出る寸前で、聞いたら無料との事で
なんとなく乗る。
5分程で、黒岩水仙郷に到着
なるほど、ここから水仙を鑑賞するんだな。
入園料 500円を払って、観光の方に混じって、一人 登山姿の浮いた格好で園へ。




最初は、もう行かなくてもいいかなって思ってたけど、やっぱり行って正解。
1月の淡路島の水仙は風物詩だろうなあ。

帰りは、どうやって、兵庫県 三ノ宮駅に帰っていいか?
わからなかったので、現地の人に聞くと、黒岩水仙郷から福良行のバスに乗ればいいとの事
なるほど、現地で行動しないとわからないもんです。
今日は、12~13km以上歩いている。
よく歩きました。
そして、初めてとなる淡路島の水仙も鑑賞出来た。
いい一日でした。
でも、寒かったあ。



[PR]

# by katuyamak | 2017-01-22 20:26 | Comments(0)